式場見学はどこを見る?式場選びのポイントはなに?〜part1〜

わにん

わにん

結婚が決まったら次は会場探しになりますが、

「なにを基準に会場を選べばいいの・・・?」

と、困惑する場合もあるでしょう。

また、素敵な会場もたくさんあります。

そこで、見学時やブライダルフェア で見ておくべき点などをまとめてみました。

ぜひ、参考にどうぞ!

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載

タイプ別に会場の特徴をチェックしてみよう!

会場のタイプは色々あります。

気になるところは全部チェックし、ぜひ見学先のリストに加えてください。

ホテル

宿泊施設が整っていておもてなしにも定評があります。

宿泊施設のほか、洗練された雰囲気と上質なおもてなしが強みです。

遠方ゲストがいる場合はもちろん、招待する顔ぶれが幅広いという人にもお勧めです。

ゲストハウス

自由度が比較的高くプライベート感満点です。

独立型の会場の場合、貸し切り使用が可能なので、演出や会場装飾なども思いのままです。

プライベート感やアットホーム感を大切にしたい人にお勧めです。

専門会場

至れり尽せりの結婚式のための施設です。

結婚式のために造られた専用の施設で、人数や挙式スタイルなどに応じてさまざまなプランを用意しています。

ドレスショップや宿泊施設の提携先も多くあります。

レストラン

おいしい料理が魅力です。

挙式可能なお店も多いです。

なんといってもおいしい料理が最大の魅力です。

挙式可能なレストランでは、チャペルやブライズルームを備えているところもあります。

おもてなし重視派にお勧めです。

料亭

趣ある料亭も結婚式の会場になります。

挙式を神社などで行い、披露宴だけ料亭で行うケースも多いです。

国内リゾート

沖縄や北海道、軽井沢など国内のリゾートでは、遠方から来て式をあげる人にも対応しています。

海外リゾート

人気の高いエリアはハワイです。

他にはグアムやオーストラリア、バリ島、ヨーロッパなどがあります。

会場探し 基本の流れ

どんな場所で式を挙げたいかをイメージできたら、いよいよ見学です。

会場選び〜予約〜見学までの一連の流れをイメージしてみましょう。

①ゼクシィなどで会場ページをチェックする

まずはどんな会場があるのかエリアやタイプ別にゼクシィで検索してみましょう。↓

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載

詳しく見たい場合は各会場のホームページも併せてチェックしてください。

②イメージを膨らませながら、彼と相談し、見学してみたい会場をピックアップする

気になる会場を見つけたら、ページに付箋を貼ったり、クリップしてひとまずキープしましょう。

そのあと、彼と見学したい会場を固めましょう。

③見学したい会場が決まったら予約をいれる

見学する場合は予約を入れるのが基本です。

飛び込みだと担当者が不在だったり、実際の式が行われていて、見られない恐れがあります。

④実際に見学をし、じっくり比較検討する

予約を入れたらいよいよ見学です。

雰囲気だけでなく収容人数や設備、アクセスなど、出席するゲストの目線も取り入れて見るのがコツです。

会場見学は最低3軒!?

最初の会場で即決すると後悔のもとです。

理想の会場を見つけるためにも最低3軒は回りましょう。

① 決めた後で、もっと素敵な会場が出てくる恐れあり!

素敵な会場は山ほどあるので、最初の1軒目で決めるのはもったいないです。

正式な契約後の取り消しには違約金も発生するので注意です。

②いろんな「タイプ」を知ることで、理想に近い会場を見つけやすい

会場のタイプも色々です。

頭の中でイメージするだけでなく、実際に会って確かめることで理想により近い会場が見つかることがあります。

③「見るべきポイント」がしっかりわかるようになってくる

最初の1軒だけでは細部まで目が届かないことが多くあります。

見学の回数を重ねることで気づくことも多いので、複数回って比較検討をしましょう。

④見積もりを読み解けるようになり、予算に合った会場が探せる

見学時には希望すると見積もりがもらえます。

最初は見慣れないのでピンとこなくても、見比べているうちに内容が把握できるようになります。

Aさん

Aさん

異なるタイプの会場を見比べることができました。

結果的にホテルに決めましたが、専門会場やゲストハウスも見学しました。

タイプ別の特徴が確認できてよかったと思います。

Bさん

Bさん

本命会場の見学前に雰囲気をつかめて正解!

まずは1軒目の見学で雰囲気を確認し、本命会場2軒目へ。

見るポイントが分かっていたのでスムーズに比較できました。

Cさん

Cさん

見学を重ねるうちにイメージが固まった!

6軒以上の会場を見学しました。

たくさん回るうちにふたりの求めるポイントが一致し、見積もりの比較もできるように。

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載

式場見学はどこを見る?

結婚を誓う挙式会場は、「理想の雰囲気」で選んでも大丈夫です。

ただしゲストの視界や、窓がある場合は光の入り具合など細かいチェックポイントもあるので、併せて見ておきたいですね。

キリスト教式・人前式会場はここをチェック!

・窓の外にはどんな景色が広がっている?

・大きい十字架、人前式の際は外せる?

・今日はお天気だけど、雨が降るとどんな景色になる?

・花は造花みたいだけど、生花に変更することはできる?

・バージンロードの色や幅、長さはどう?ドレスとの相性は?

・音楽は生演奏?

・後のほうの席に座ると、前の席や柱・装花に視線が遮られない?

初めて挙式会場を見た「ふたりのありがち失敗」

①求める挙式イメージと設備をまだ結び付けて考えられない

②「ゲストの目線」ではなく、新郎新婦の立場で見てしまう

③人数のことはまだ念頭にない

すると・・・後々こんなことが起こるかも・・・!?

・「思い描く挙式」が叶うとは限らない

例えば「荘厳なオルガンの響きの中、長いバージンロードを歩く」と頭で描いていても、挙式会場の造りによっては叶わないことがあります。

・祭壇がよく見えず、座れない人も!?

造りによっては端の席から祭壇が見えづらい場合もあります。

また、人数に比べて会場が狭いと立ち見がです恐れがあります。

収容人数は必ず確認しましょう。

だから・・・ここだけは押さえておきましょう!

①挙式をイメージして細部までチェック!

②どの席からも祭壇が見えることを要確認!

③着席して参列できる人数を聞いておこう!

おさらい 「挙式会場」チェックリスト

造り・雰囲気

□ステンドグラスなど、チャペルの内装はどう?

□バージンロードの長さや天井高はイメージ通り?

□どの席からも祭壇で誓うふたりの姿がよく見える?

□希望する時間帯は逆光じゃない?

□チャペルで人前式を行う際、祭壇の十字架は外せる?

□照明やキャンドルを灯すとどんな雰囲気になる?

会場の広さ・設備

□挙式会場は何人収容可能?

□屋外で挙式を行う場合、雨天や荒天時はどうする?

□赤ちゃん連れの人などが挙式を見られる控え室はどこにある?

装飾・演出

□音楽は生演奏?それともCD?

□祭壇やゲストの椅子を飾る花は生花?それとも造花?

□フラワーシャワーなど祝福演出はどこで行う?

□ライスシャワーやバブルシャワーなど、祝福演出はどこまで可能?

【ゼクシィ】日本最大級の結婚サイト 式場データ、フェア情報が満載