職場は出会いがない・・・!?田舎に住んでいても大丈夫?遠距離恋愛でも成功してる?ブライダルネットの「日記」ってなに?プロフィールと何が違う?

わにん

わにん

田舎暮らしの人の中には、近隣の県や都会で行われる婚活パーティーに参加した経験がある人もいるのではないでしょうか?

しかし、そこで知り合った異性とは住んでいるところが遠いため、なかなか直接会うことができず、それっきり関係になってしまった…

そんな経験を今までにされたことがあることかと思います。

田舎に住んでいる人がいざ婚活を始めるためには、田舎だからこそ知っておくべき婚活サイトの使い方や、お付き合いしたあとの「遠距離恋愛」の乗り越え方を押さえる必要があります。

今回の記事では、田舎にお住いの人が婚活を成功させるための方法についてご紹介をします!

ブライダルネット公式サイトはこちら

職場は出会いがない・・・!?田舎に住んでてもでも大丈夫?遠距離の恋愛でも成功してる?

田舎に住んでいるから出会いがない」と悩んでいませんか? 

結論からお伝えしますと、田舎の婚活でも成功するのは可能です。

しかし、そのためには田舎ならではの注意点をしっかりと押さえておく必要があります。

まずは、その注意点とその対処方法について、

出会う方法」と「お付き合いを続ける方法

の2つのステップに分けてご紹介します。

出会う方法:相手のお住いの条件を隣県まで広げて探す

婚活サイトの多くでは、検索条件として「お住いの都道府県」を指定することができます。

出会う人は近くの方がいいと考えている人は、つい自分がお住いの県に絞ってお相手を探してしまいます。

しかし、婚活サイトに登録をしている人の多くが東京や大阪などの都心部に住んでいることが多いため、あなたがお住いの地域だけに絞ってしまうと、圧倒的にその数は少なくなってしまいます。

例えば、ブライダルネット会員で東京にお住いの男性が36,653名、女性が48,345名です。

しかし、お住いの条件を東京から新潟に変えるだけで男性は951名、女性は771名と人数がガクッと落ちてしまいます。

出会える人数を増やさないと自分にぴったりの人に出会うことは難しいでしょう。

そのため、田舎で婚活を始める人は条件を県内だけではなくて、隣の県まで広げた方が会える可能性もグッと上げることができます。

 

 

お付き合いを続ける方法:遠距離恋愛ならではの注意点を把握しておく

田舎の婚活でようやくお付き合いができたとしても、その多くが遠距離恋愛になることかと思います。

地元の知り合いなどではない限り、田舎で新しい出会いを見つけることはとても難しいことだからです。

そのため、これから田舎で婚活を始める人は遠距離恋愛になることを前提として、遠距離恋愛でお付き合いを続けるための注意点を事前に把握しておいた方がいいでしょう。

 

 

 

注意点1:こまめに連絡をとる

遠距離恋愛は直接会える時間には制限があります。

気楽に直接会えない分、お互いこまめに連絡を取り合えるように意識したいところです。

遠距離恋愛で一番怖いのは「自然消滅」をしてしまことです。

少しお互いの連絡が疎遠になってしまうだけで、気持ちは他の異性に移ってしまうかもしれません。

できれば連絡のやりとりは2日以上空かないようにして、こまめに連絡することをこころがけましょう。

 

注意点2:無理に会う時間を増やす必要はない

遠距離恋愛であったとしても無理に会う時間を増やす必要はありません。

遠距離恋愛には遠距離恋愛なりの距離感があるからです。

無理に会う時間をつくることでお互いのリズム感が崩れてしまって、それをきっかけに関係自体もギクシャクしてしまうリスクもあります。

直接会わなくとも、定期的にテレビ電話などでもお互いの顔を見ることができます。

たまに会える時間を大切することも、お互いの絆を深めるのには大切です。

田舎での婚活では、デートをする日程を決めるところからしっかりと、お互いに計画を立てることから大切に行っていきましょう。

 

注意点3:二人のルールを決めておく

遠距離恋愛ではお互いに考えのすれ違いが起きやすいです。

例えば連絡は一日◯回行う、といったルールを決めるだけでも認識の違いや些細なトラブルを避けることができるでしょう。

また、ルールをつくる際は一方的なわがまま、お願いごとがそのままルールになってしまわないようにしましょう。

どちらかが不平、不満を感じてしまったルールは、お互いの関係をギクシャクさせてしまうきっかけになる危険性があるからです。

将来的に結婚を考えているお相手なら今からでもちょっとしたルールを決めて、お互いの認識のズレが出ないようにしたいところです。

 

 

ブライダルネットの「日記」ってなに?出会いのきっかけになる?プロフィールと何が違う?

ブライダルネットにはプロフィールとは別に、「日記」と呼ばれるブライダルネット会員だけが閲覧できるSNSのような機能があります。

日記では、日々の出来事を自分の言葉や写真で表現ができます。

プロフィールではお相手の顔写真やお仕事などの基本的な情報した確認ができません。

しかし、日記では自分の趣味やその日の出来事を情報発信できます。

プロフィールだけでは伝えられないことを日記として伝えれば、それをきっかけに新しい出会いに発展するかもしれません。

日記はSNSのように「いいね!」や「コメント」など、SNSならではの

ゆるいつながり」をつくることもできます。

「プロフィールで気になる人がいるけど、いきなり申請を出すのは勇気がいるな」

といった時は、日記の投稿内容にコメント残すアプローチ方法もいいかもしれませんね。

ブライダルネット公式サイトはこちら

 

(参考)

https://www.bridalnet.co.jp/questions/diary/

https://www.bridalnet.co.jp/interest/

https://yokota-kenichi.net/bridalnet12/

http://zanneck.com/cat143/post_258.html

https://kekkon.biz/rural-life-marriage/

http://www.tokyoeradeai.net/selection/country.html

https://www.bridalnet.co.jp/marriage_advices/33/

関連記事

口コミを集めてみた!女性編!ブライダルネットの年齢層別口コミはどう?20代・30...

婚活の悩みを聞いてくれる!?ブライダルネットの「婚シェル」とは?「はじめの一歩」...

IBJ運営だから安心!?婚活サイト「ブライダルネット」の口コミ・評判は?ブログで...

沖縄で婚活!?移住したいあなたも注目!ブライダルネット、沖縄で婚活中の男性・女性...

ぜひ、お試し!?婚活サイトブライダルネットのお試し検索ってなにが検索できるの?料...

口コミを集めてみた!男性編!ブライダルネットの年齢層別口コミはどう?20代・30...