裁判官と恋愛!?黒い服の意味や年収、国民審査についても調べてみた。

知的でクール!!!

 
ドラマや映画で黒い服を着て判決を下す裁判官

知的でクールで、時に優しくて。

とてもかっこよく見えますよね!

そんな裁判官と付き合うにはどうしたらいいの?

出会いの場は?

そんな女性に、裁判官の仕事や出会いの場について紹介します。
 

裁判官の国民審査とは?

選挙に行ったときには、投票用紙と一緒に、裁判官の名前が書かれた紙をもらいますよね。

え、そんなのあったっけ?
という人も多いですが、これが国民審査。

衆議院選挙のとき必ず行われるもので、裁判官の名前が書かれた紙を渡され、

「辞めさせたい裁判官がいればバツをつけてください」

という指示があったはず。

裁判のときには

「法の番人」

として、厳しい判決も下す裁判官

実は、国民からも厳しい目を向けられる存在なのです。

 

裁判官は異動が多い?裁判官の服の意味は?

そんな裁判官は、司法試験の合格者。

司法試験と言えば、弁護士が真っ先に思い浮かびますが、裁判官も実は司法試験合格者なのです。

裁判官はとにかく、異動が多いことで有名な職業
でもあります。

3年から4年で異動、しかも全国で約500か所ある裁判所のどこに行くかもわからないのですから、大変な職業ですよね…。

マイホーム
を持てないのはもちろん、頻繁な引っ越しのために家具も軽量化することが多いようです。

ちなみに、裁判官が着ている黒いマントのような服は
「法服」というもの。


黒は

「何ものにも染まらず、左右されない」

という裁判官の中立性を表しているのです。

自前ではなく、支給されたり貸し出されたりしているそうです。
 

裁判官の給料は?年収は?

難関の司法試験を通り、裁判官として採用され、異動も多く、時に恨みを買うことも多い裁判官。

そんな大変な裁判官の給料はどのくらいなのでしょう。

司法試験を通った弁護士と言えば高給のイメージがありますが、裁判官もやはりかなりの高給取り。

初任の基本給は一般的な公務員とそれほど変わりませんが、そこに手当てが付くなどして、30代で1000万という年収を得ています。

さらにその後は、どのくらい出世するかにもよりますが、最高裁判所の裁判官ともなると、年収は3000万にもなるとか。

「すごっ!」

と思うかもしれませんが、裁判官は司法試験合格者の中でも優秀なこと、国民審査があること、犯罪者や被害者の恨みを買うことなども考えると、仕事内容に見合った年収と言えるのではないでしょうか。
 

裁判官は職場恋愛が多い?

そんな裁判官、実は

「職場恋愛が多い」

と言われているのです。


お相手は、同じ裁判官同士や司法試験合格者同士、裁判所の事務官など。

裁判官には守秘義務がある
ので、仕事で知った内容を、決して人に言うことができません。

そのため、仕事の悩みを抱えてストレスを溜めてしまうのです。

人の命が関わっていることも多いですから、そのストレスは大きいですよね…。

同じ職場の人であれば仕事のことも話せますし、司法試験合格者同士であれば、いろいろと情報も回っていて、気持ちをわかってくれる。

そんな理由で、裁判官には職場恋愛が多いのです。
 

知っておきたい裁判官の日常

裁判官の1日は、当然ながら裁判所に出勤することから始まります。

殺人や窃盗など大小さまざまの事件の公判をしたり、判決文を書いたり、会議をしたり、書類に目を通したり…。

ドラマで見るような裁判は仕事のほんの一部で、実はその前後の仕事が大変なんですね。

公判は長引くこともあるので、判決文を書くために残業をすることも珍しくないそう。

こう見ると、仕事の時間帯としては、会社員とあまり変わらないですね。

ただ、仕事内容が特殊なので、職場の仲間と居酒屋に寄って愚痴を言う…

などは許されません。

そのため、家にまっすぐ帰って来る人も多いのだとか。
 

裁判官と付き合いたいあなたがするべきことは?

そんな多忙でストレスフルな裁判官。

付き合うにはどうしたらいいのでしょう?


まず、裁判官いつも周囲からどう見られているのか気にしています。

自分が誤解を招くような行動をしたり、事故を起こしたりすれば、裁判官全体の信用が下がってしまうからです。

合コンへの参加などにも慎重
職場恋愛が多いのは、そういう事情もあるのですね。

なので、裁判官と付き合うには、裁判所に勤務するのがベスト。

そうではない場合は、法学部出身の知り合いのつてを辿るなどしてみてはどうでしょう。

とは言っても、裁判官になれるような優秀な人は、かなりレベルの高い大学の法学部出身なことが多いので、法学部ならどこでもというわけではありません。

東大や京大、中央大などが有名です。

必然的に出会いの場もかぎられてきます。

職場恋愛以外ですと、おすすめなのがハイクラスの婚活サイト

エクセレンス青山など)ですね。

もし裁判官と知り合いになれたら、とにかく安らぎの場を作ってあげることが大切です。

例え恋人であっても言えないことが多いので、仕事の話はNG。

代わりに、リラックスできる時間を一緒に過ごせると好感度アップです。

家で手料理(料理の腕をあげるならRIZAP COOKはオススメです。)

を食べながらまったり映画鑑賞や、時には素敵なカフェに行くなどしてみましょう。

また、裁判官は女性と付き合うとき、

「もし結婚したときに、異動について来てくれるか」

を必ず考えるそうです。

フットワークの軽さや、

「どこへ行っても生活できる!」

というたくましさも実は大切。

時には田舎町に赴任することもありますが、

「この人なら」

と相手に思わせることができたら高ポイントですね。

「どこへ赴任しても、この人となら一緒にいられる」

と思ってもらえるよう、おおらかで自立した女性を目指しましょう!