WEBクリエイターと付き合いたい!?能力認定試験とは?年収はどのくらい?

制作のプロ!?

WEBクリエイターという職業をご存知ですか?

いまや何をするにも欠かせないWEBコンテンツですが、その制作プロWEBクリエイターです

クライアントの意向を汲み取り、実際に WEBコンテンツ形にしていきます。

とても専門的で将来性のありそうなお仕事素敵ですよね

そんWEBクリエイター付き合うための方法を調べてみました。

WEBクリエイターには職業訓練がある?

職業訓練校制度とは、求職者早期就職と安定した中長期的キャリア形成を目的とし開講されてい失業者支援のことです。

ハローワークを通じてしか申し込むことができませんが、学費を負担してもらった上で失業保険をもらいなが週5日授業を受けることができる、とてもありがたい制度です。

この職業訓練校制度にもWEBクリエイター養成講座含まれています。

専門的な講座のため、まったくの未経験者少し大変な面あるようですが、意欲を持って自分で勉強すればWEBクリエイターとして就職することも可能です

WEBクリエイターには能力認定試験がある?資格が必要?

WEBクリエイターには必須資格というものは特にはありません。

ただ、ポートフォリオに加えて、自分の能力を客観的に証明しやすくするために

Webクリエイター能力認定試験

Webデザイナー検定

Webデザイナー試験

ウェブデザイン技能検定

資格取得する人も多くいます。

資格取得のためには体系的に勉強をすることが必要になるため、業界に足を踏み入れる際の取っ掛かりとしてもちょうどよいかもしれません。

WEBクリエイターはフリーランス?会社員?

多くのWEBクリエイターは会社員として企業に所属しています。

その場合でも、自社勤務だけでなく、クライアント先に常駐していたり在宅勤務もあったり、働き方様々です。

会社員は安定してお給料がもらえるというメリットがありますが、一方で自分の意向には合わない仕事をしなければならないこともあるため、さらに自由な働き方を求めるとフリーランスという選択肢が出てきます。

自分の実力もちろん、仕事を自分で取ってくる必要があるため人脈やプレゼンテーション能力等もフリーランスには求められます

その分、好きな時間好きな場所で働くことできたり、単価自分で決められるので収入アップにもつながる等、メリット大きくなります。

WEBクリエイターの年収は?

個人差の大きい業界のため一概には言えませんが、およそ300万円から400万円程度が平均です。

WEB関する業務全体を統括するWEBプロデューサープロジェクトの実務統括行うWEBディレクタースキルも身につけると、会社員でも600万円程度なってくるようです。

フリーランス更に個人差が大きく、売れっ子になると年収1000万円夢ではありません。

知っておきたいWEBクリエイターの日常

Web製作会社に勤める社員のある一日を追いました。

9:00 出社

メールをチェック今日の作業リストアップします。

10:00〜11:30 ミーティング

全体ミーティングで、案件の進捗状況共有されます。

全体ミーティングの後は、チームミーティングが行なわれ同じサイトを担当するディレクターやプログラマー、デザイナーと仕事の進捗状況・本日の作業予定などをチームで確認します。

11:30〜12:30 作業資料準備

ミーティング内容に基づき作業進めます。午後にクライアントと面会ある資料準備行います。

12:30〜13:30 休憩

休憩時間は自由ですが、たまにチームランチミーティング行うこともあります。

14:00〜15:00 クライアントとの面会

ディレクターに帯同してクライアントとのミーティングに参加することもあります。

新規案件のデザイン提案や確認したり稼働済サイトの更新や新規コンテンツの提案することがあります。

クライアント要望を直接聞くことでより正確にクライアントの意向サイトへ反映させることができます。

15:30〜17:00 既存案件対応

既に稼動しているサイト更新修正、アップデート行います。

日常的な運営にはクライアントの担当者が当たることが多いですが、コンテンツの追加サイト自体バージョンアップような作業こちらで行います

17:00〜18:30 新規案件対応

ヒアリングしたクライアント意向を元にデザイン案作成承認を得ることができれ実際にWEBページとして表示できるようにするコーディング作業行います。

なかなか思うように進まないこともありますが、ディレクターの立案した計画にあわせて作業を進めなくてはなりません。

残業して仕上げる場合もあります。

18:30〜 作業報告

本日行った作業内容ディレクターチームメイト報告します。

この報告元にディレクターは進捗状況把握し、スケジュールの調整を行います。

19:00 退勤

WEBクリエイターと付き合いたいあなたがするべきことは?

WEB業界日々進歩スピードが非常に速い業界です

新しい技術を身につけるために勉強を続けたり、いろいろな作品を見てセンス磨いたり勉強会に参加し刺激を受けること技術者として生き残っていくためには必要になってきます。

休日も勉強会行っていたり出社していたりすることが多く、寂しく感じることもあるかもしれませんが自分も趣味や仕事に打ち込んで、楽しく充実した時間を過ごしましょう

出会いは合コンやマッチングサイト(ペアーズOmiaiなど )の利用がよいです。

相手の職業を選択できますので、気になる方がいたら「いいね」をしてみましょう。

特にペアーズ平均4ヶ月で恋人ができるという驚異的な数字をたたきだしています。

座ってPC向き合う時間非常に長い職種のため、ホットアイマスクプレゼントしたり、マッサージデート、温泉デートなど癒やしの時間が喜ばれるかもしれません。

あなたのそばにはすてきな笑顔があることでしょう。

関連記事

銀行員の男性や女性と恋愛!?客とも恋愛もある?ついでに転職の事情とかも調べといた...

Youtuber(ユーチューバー)とリスナーの恋愛はあるの?出会えるアプリはある...

ファイナンシャルプランナーとの恋!?資格についてや仕事の内容も書いといた。

システムエンジニア(SE)と恋愛!?女性はいるの?激務?資格や年収についてもしら...

ゲームクリエイターと恋愛!?資格とかってあるの?有名なゲームクリエイターや年収に...