マスクdeお見合いにサクラはいるの? サクラの見分け方や特徴、サクラのバイトがいるかしらべてみた。

わにん

わにん

画期的なというほどの、活気的な婚活サイトがあるんすよね。

あのロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがプロデュースする

「マスクdeお見合い」

がそれです。

この婚活サイトは読んで字のごとく、お互いにマスクを付けたままでリアルイベントやウェブ上でお見合いできちゃう。

マスクを付けているから、どうしても内面重視になり、顔を見せてないからその分相手とリラックスして打ち解けられると今話題の婚活サイトなんですよね。

公式サイトを見たら、カップルになる確率が凄い高くて、体験者からのコメントも好評なんですよね。

「顔が殆ど見えないんなら、友達が見てもバレないから登録し易いか。」

僕も早速試しにマスクを付けて写真撮影して登録してみたんですけど。

これ、予想以上に女子からの返信があってびっくりでした。

男の僕がサイトに顔を載せるのは抵抗あるんだから、女子ならもっと抵抗あるはず。

そんな恥ずかしがり屋で、今まで登録したくてもできなかった女子たちも結構登録できる、これは、田村淳さんらしい粋なアイデアですね。

「そんな反響があるんならさぞかしサクラも多いんじゃないの?」

と過去に出会い系サイトや婚活サイトでサクラに手痛い目に遭われた方々はそう不安がられるのも無理はないと思いますので、今回は

「マスクdeお見合い」

にサクラはいるか?

を検証してみます!

マスクdeお見合い公式サイトはこちら

そもそもサクラとは?

サクラといっても植物の桜じゃないのはみなさんご存じですよね。

(当ページの写真はすべてジョークで桜の写真を載せています笑 キレイですね!)

このサクラっていうのは、男女問わず、真剣に恋愛相手や結婚相手を探してらっしゃる方々には本当に迷惑な存在ですね。

サクラの起源は、もともとは芝居小屋で

「○○屋~!」

などと役者に掛け声をする代わりに無料でその芝居を鑑賞させてもらえる人達のことでした。

その意味がいつしか、客の振りをして他の客の購買心をあおる行為をする者を指すようになったそうです。

婚活サイトや出会系サイトに登録してるサクラは、そのサイトの運営者からバイト料を貰って仕事と割り切っており、運営者側からすると、そのサイトが如何にも人気があり、返信率の高いサイトだと一般の登録者へ思わせるための宣伝ツールです。

サクラである彼女たち、彼らたちには当然、恋愛感情などありません。

あるのは、運営者側との雇用関係だけです。

只々、一般の顧客にとっては迷惑なサクラですが、彼女、彼らにとってみれば生活を掛けた仕事で、まあ苦労は付きものだろうな、と同情すれば、逆に

「サクラの彼女と恋愛する方法」

なんてのを今度記事にしてやろうかと僕は興味すらを持ってしまいます。

要は、僕ら一般人が騙されないように、しっかりとした見識を持つことが大事ですね。

運営者側から雇われたサクラたちは、出会い系サイトや婚活サイト、お見合いのイベント会場おろか、パチンコ店、バーゲンセールや視聴者参加型番組などにも平然と姿を表して、

「凄い盛り上がりだな」

とか

「来た甲斐があった」

とか、平気で大衆を信用させていますので要注意です。

マスクdeお見合い公式サイトはこちら

マスクdeお見合いにサクラはいるの?

運営側は、確かにサクラを雇っていれば一時は儲かるでしょうが、大衆もそんなにバカじゃない。

あれ? これおかしいな

と気づくときが必ず来ます。

そのときに信用を失落させるのは運営者であり、その運営に携わった関係者です。

冒頭でも述べましたが、マスクdeお見合いのプロデューサーはあの、田村淳さんです。

自己がプロデュースする婚活サイトにサクラを来させて、それが発覚したときは田村さん自身の信用も失落し、芸人人生も終わってしまうでしょう。

「田村淳さんプロデュースのマスクdeお見合い」

は田村さん自身が芸人人生を掛けて、

サクラは一切なし

と宣伝されていると思います。

マスクdeお見合い公式サイトはこちら

サクラがいるとすれば見分け方や特徴は?

これは僕の友人の出会い系サイトマニアの話ですが、サクラの見分け方としてまずというか、絶対的に有効なのは、

相手の話を見切る

ということです。

サクラという人たちの仕事は、一般の登録者を引き止めて何度もメッセージを送らせる、所謂、リピート率を上げることです。

運営側はノルマや歩合をそのリピート率に課していますから、サクラは何としてもそのターゲットである一般登録者をリピーターにしようと、こちらが聞いてないことにも答えて、

「私は貴方に興味があるのよ」

みたいなクドい返事を書いてきます。

ここに、2つの例を紹介します。

A. 「〇〇ちゃんの趣味は?」

 

   「私の趣味はマリンスポーツで、冬にはボードもするかな。でも、大好きな人には何でも合わせちゃうから、彼が好きって言ったものが趣味になっちゃう。あと、料理も好きだよ。因みに得意料理はハンバーグなんだけど、料理も彼の好きなもの作れるように頑張っちゃう

B. 「〇〇ちゃんの趣味は?」

 

    「読書

 あなたは、AとBのどちらがサクラだと思われましたか?

Bと答えられた方は、はっきり言って要注意です。

どこの女子が、見ず知らずの男に、Aのような詳細なことを答えますか?

普通の女子なら、いくら出会い系だとしてもまずは相手へ警戒心を持ち、Bのような簡素な答えになりますよ。

やたらフレンドリーで話がクドい子は要注意

呆れるほどクールで塩対応の子の方が一般の子ということです。

「いくらサクラとわかっていても、フレンドリーの子の方が塩の子より数段いいんじゃないの?」

とあなたが考えていることは、当然サクラたちにも察知されていますから、無駄なお金と時間を使わないように自分自身をコントロールすることが大切です。

彼女たちは仕事で、絶対にあなたに振り向いたりしません。

如何に塩対応の子を口説くか、というゲーム性も出会い系サイトや婚活サイトの面白いところだと思いますよ。

これはお見合いイベントでも同じことが言えるでしょうね。

サクラの子はそういうイベント会場では、「話がクドい」+「やたらと声がデカい」と有料お見合いパーティー好きの友達が言ってました。

自分をアピールして自分に引きつけようとして声がデカくなるとのことです。

「この子、俺に興味あるんじゃねえの?」

と彼女と今度また会う約束をしても、結局はすっぽかされ、そのとき聞いた彼女の携帯に連絡すれば男が出てきて

「間違い電話です」

と言われてガチャ切りされる。

当たり前ですよね、その携帯は運営者側から渡された偽携帯ですから。

そんな子を見ていたら、あちこちで自分からデカい声で男に声を掛けまくっているらしいですよ。

意外と、サクラの見分け方は簡単でしょうね。

マスクdeお見合い公式サイトはこちら

バイトでサクラをしている人は実際にいるの?

「やたら隣のスロットで調子良い奴がいて、どんどん出して来るんで怪しいと思って、スロット打ち終わったあと、こっそりそいつの後付けて行ったら、その男は出したコインをフロントに返しただけで事務所らしいとこへ入って行ったよ。

ここは出が良いパチンコ屋と思わせるサクラだったんだよね、あいつ。

これは、僕のパチンコ好きの友達の実話ですが、先にも述べたとおり、サクラという仕事人は一般社会に自然と存在していますね。

一度、「サクラ」でググッてみて下さい。

メールオペレーター

なる怪しいバイト募集の記事が出てきたら、それは間違いなく、出会い系及び婚活サイト絡みのサクラのバイト募集です。

この類のサクラバイトは昼間に暇を持て余している主婦や老人ホームにいるおばあちゃんがボケ防止にしているみたいですよ。

え? おばあちゃん? そんなの、載せる顔写真でわかるだろ

と言われるあなたも要注意です。

そんな可愛い子の顔写真、運営側でいくらでも用意しますよ。

要は、騙されないサイトを見切ることですよ。

有名お笑い芸人の田村淳さんがプロデュースする「マスクdeお見合い」は間違いなく安全です。

「あれ? また女子からメッセージ来たよ。ああー、でも、俺は彼女いるかならなあ…」

皆さんは、チャンス掴んで下さいね。

マスクdeお見合い公式サイトはこちら

イベントはいつ開催されている?

「マスクdeお見合い」というくらいですから、イベントはいつ開催されてるの?

気になる方も多いのではないでしょうか?

お笑い芸人の方(トータルテンボスさんなど)が司会され大盛り上がり間違いなし!

イベントですが、会員登録すると登録したメールアドレスにイベントの告知が届きます。

不定期開催のようで、メールには以下のような注意書きがあります。

※マスク着用の上、会場までお越しください。
※受付の際、御本人様確認のできるものをご提示願います。
※イベント開始5分前までにお越し下さい。(開場は30分前です)
※演者のスケジュール都合や、定員人数に達しなかった場合、日程変更のご提案をさせて頂く可能性がございます。

詳細の確認と予約は、そのメールにアドレスが載っており、そこからできます。

WEB上であらかじめコミュニケーションをとったりするのも大事ですが、実際にイベントに足を運んで「体験」するほうがより恋愛に発展する可能性は高いでしょう。

やはり、実際に生で会って、会話することはかなり重要です。

過去のイベントの様子の動画を載せます。

ぜひごらんください!

 

 

イベントの様子が伝わったでしょうか?

とんねるずが昔放送していた「ねるとん紅鯨団」みたいですね。

このイベントで注目すべきは、成立したカップルが多いということです。

お笑い芸人の田村淳さんも司会をがんばっていますね。

最初はイベントに参加するのは勇気がいるかもしれませんが、会場に行ってしまえばあとは流れに身をまかせればいいのではないでしょうか?

イベントの動画を観ておわかりになったと思いますが、告白するのは「男から」です!

だから女性のあなたはイベントで受け身でも全然OK!

マスクもしているのでイベント会場で初対面でも「顔が守られている」的な安心感もありますもんね。

また、イベントにくる方はみんな「パートナーを探している」わけですから、カップル成立しやすいでしょう。

それが目的でイベントにきているわけですからね。

男性のほうもが保護されている」ことによって安心感があり、積極的に話かけてきてくれることでしょう。

ひとつだけデメリットがあるとすれば、「いつどこで開催されるか未定」ということでしょうか。

そのデメリットをカバーしてくれるのは1対1のお見合いです。

こちらは有料会員登録になってしまいますが、詳細はこちらの記事です。

料金プランの詳細 ここで、まず皆さんに理解頂きたいのは、この 「マスクdeお見合い」 というサイトは一時の寂しさを埋めるだけの出会...

まとめますと、無料会員に登録し、登録したメールアドレスにイベントの告知がとどきましたらとりあえず参加してみることです。

もしかしたら、イベントに「めちゃくちゃ理想の人」がくるかもしれません笑

イベントに行かないということは、そういったチャンスを逃すという損をしてしまいます。

これはすごくもったいないですよね。

想像してみてください。

恥ずかしいながらも勇気をだしてイベント会場に行ってみる。

たまたまとなりに座った男性。

私も彼もマスクしている。

でも目のあたりの感じ、ちょっといいかも。

なんだかドキドキする。

お話してみないとどういうひとかわからないし・・・。

でもとりあえずお話してみよう。

あれ、なんだかステキ・・・!

今日、イベントにきてよかった・・・。

きっとこれから彼と色々な場所にいったり、楽しい毎日が・・・。

 

そうですね。

もうひとりででかけてさみしい思いをすることはないです。

観光地でカップルに引け目を感じることもないです。

まあ、今日あなたにお伝えしたかったことは、何度も申し上げますが、イベントに参加して実際に相手と会い、話すことがいかに大切かということです。

ネットの画面上だけではわからないこともいっぱいあるでしょう。

イベントへの参加は私、編集長のわにんが自信をもってあなたの

「楽しくイキイキとした未来」

をお約束します!

イベント・お見合いなどの詳細は公式サイトからどうぞ。

マスクdeお見合い公式サイトはこちら